口頭発表リスト(2019)


2019年度

2019. 7; N. Furuta, K. Suzuki, K. Yamao, T. Matsukawa, A. Shinohara: Selenium metabolism studied by tracer experiments after intravenous injection of selenite and selenomethionine;7th International Symposium on Metallomics, Warsaw, Poland.

2019. 8; 杉田憲亮, 池田智洋, 古田直紀: IC-CD-ICPMSによる神田川河川中のハロゲン元素の化学形態別分析;日本分析化学会第68年会, 千葉大学.

2019. 9; 山尾 契, 池田智洋, 古田直紀: マウス肝臓中のグルタチオンペルオキシダーゼ(cGPx)のペプチド解析;日本分析化学会第68年会, 千葉大学.

2019. 9; 鈴木幸志, 池田智洋, 古田直紀: ガス粒子化-ガス交換技術を用いたICPMSによるAsH3のリアルタイムモニタリング;日本分析化学会第68年会, 千葉大学.

2019. 9; 上曽山 毅, 池田智洋, 古田直紀: フィルター捕集法によるLAエアロゾルの元素分別効果の評価;日本分析化学会第68年会, 千葉大学.


環境研ホームページに戻る
応用化学科のホームページへ戻る
中央大学理工学部のホームページへ戻る