口頭発表リスト(2017)


2017年度

2017. 5; 古田 直紀: 82Se安定同位体を用いたセレン代謝機構の解明; 第3回メタロミクス研究会, 北里大学白金キャンパス.

2017. 8;N. Furuta, Y. Tashiro, K. Saito, K. Suzuki, S. Nishida: Peptide analysis of selenoproteins produced after intravenous injection of 82Se enriched selenite or selenomethionine in mice; The 6th International Symposium on Metallomcs, Vienna, Austria.

2017. 8;S. Nishida, R. Tanikawa, T. Fujiwara, N. Furuta: Splicing isoform of NjZNT1 expressed in the zinc hyperaccumulator Noccaea japonica encodes full active zinc transporter; The 6th International Symposium on Metallomcs, Vienna, Austria.

2017. 9; 谷川 遼治, 石田 翔太, 西田 翔, 古田 直紀: Noccaea属植物におけるニッケル集積性の種間差の要因の調査; 日本土壌肥料学会 2017年度仙台大会, 仙台.

2017. 9; 高橋 愛実, 西田 翔, 古田 直紀: BN-PAGEおよびLA-ICPMSを用いた植物由来金属タンパク質の網羅的検出法の確立; 日本土壌肥料学会 2017年度仙台大会, 仙台.

2017. 9; 西田 翔, 谷川 遼治, 古田 直紀: シロイヌナズナZIP4の生理機能の検討;日本土壌肥料学会 2017年度仙台大会, 仙台.

2017. 9; 広沢 光貴, 藤原 正英, 野々瀬 菜穂子, 西田 翔, 古田 直紀: 液中レーザーアブレーション法および同位体希釈分析法による炭化ケイ素中の微量元素の定量;日本分析化学会第66年会, 東京理科大学葛飾キャンパス.

2017. 9; 高橋 康祐, 西田 翔, 古田 直紀: ガス微粒子化装置-ICPMSによる大気ガス成分に含まれる揮発性元素の定量;日本分析化学会第66年会, 東京理科大学葛飾キャンパス.

2017. 9; 鈴木 和浩, 田代 裕規, 西田 翔, 古田 直紀: ゲル内消化で生成したペプチドによるマウス肝臓中グルタチオンペルオキシダーゼの定量;日本分析化学会第66年会, 東京理科大学葛飾キャンパス.


環境研ホームページに戻る
応用化学科のホームページへ戻る
中央大学理工学部のホームページへ戻る