口頭発表リスト(2009)


2009年度

2009. 5; N. Furuta: Determination of Rare Earth Elements in River and Sea Water -Identification of Gadolinium Anomaly-; The Environmental Analytical Laboratory of EPA (NEAL); Junli, Taiwan.(Invited Lecture)

2009. 5; N. Furuta: Long-term Monitoring of Major and Trace Elements in Airborne Particulate Matter from 1995 to 2008 -Identification of Antimony Sorces-; The Environmental Analytical Laboratory of EPA (NEAL); Junli, Taiwan.(Plenary Lecture)

2009. 5; 佐久間 啓範, 鈴木 美成, 古田 直紀: オンラインカラムを用いた分離・ 濃縮とICP-AESとを結合させた河川水・海水中の微量元素の定量; 第70回分析化学討論会, 和歌山.

2009. 5; 菊地 真代, 鈴木 美成, 古田 直紀: nanoHPLCで分離したペプチドをICPMS及びUVを用いて測定することによる,イオウを含むペプチドの定量; 第70回分析化学討論会, 和歌山.

2009. 5; 向井 達也, 鈴木 美成, 古田 直紀: ICP-3DQMSを用いたプレカラム同位体希釈分析法によるセレンイースト標準物質中のセレノメチオニンの定量; 第70回分析化学討論会, 和歌山.

2009. 5; 匹田 慎平, 鈴木 美成, 古田 直紀: 粒径別大気粉塵に含まれる微量元素の雨水への取り込み過程の解明; 第70回分析化学討論会,和歌山.

2009. 6; Y. Suzuki, N. Furuta: Multi-element determination in peptides using nano HPLC coupled with ICPMS; International Symposium on Metallomics(iSM); Cincinnati, USA.

2009. 6; N. Furuta, Y. Suzuki: Distribution and metabolism of selenium in mice injected with 82Se enriched selenite; International Symposium on Metallomics(iSM); Cincinnati, USA.

2009. 9; 古田直紀: 質量分析法の基礎と応用; 東京コンファレンス2009, 幕張.

2009. 9; 倉田 圭悟, 鈴木 美成, 古田 直紀: 水道水中に含まれる臭化物イオン及び臭素酸イオン以外の臭素化合物の同定及び定量;日本分析化学会第58年会,札幌.

2009. 9; 橋浦 義輝, 松川 岳久, 篠原 厚子, 鈴木 美成, 古田 直紀: 82Se濃縮亜セレン酸と82Se濃縮セレノメチオニンをマウスに静脈注射した後の肝臓及び腎臓におけるセレン化合物の経時変化の相違;日本分析化学会第58年会,札幌.

2009. 9; 大藏 稔, 鈴木 美成, 古田 直紀: 水耕栽培で育てたトマト(Lycopersicon esculentum)の根から放出される有機酸の同定;日本分析化学会第58年会. 札幌.

2009. 9; 石見 啓太, 鈴木 美成, 古田 直紀: 肝臓に含まれるセレノプロテインP(Sel-P)の検出;日本分析化学会第58年会,札幌.

2009. 9; 飯島 明宏, 佐藤 啓市, 藤谷 雄二, 藤森 英治, 齊藤 由倫, 田邊 潔, 大原 利眞, 小澤 邦壽, 古田 直紀: 大気エアロゾル中アンチモンの発生源解析; 第50回大気環境学会年会,横浜.

2009. 11; A. Iijima, K. Sato, T. Ikeda, H. Sato, K. Kozawa and N. Furuta: Speciation of antimony(V)and antimony(X)present in size-classified airborne particulate matter; Asian Aerosol Conference AAC09; Bangkok, Thailand.

2009. 11; N. Furuta, Y. Suzuki, and A. Okino: Determination of sulfur and phosphorous in peptides using ICPMS coupled with nano HPLC; 11th ISMAS Triennial International Conference on Mass Spectrometry; Hyderabad, India. (Invited Lecture)


環境研ホームページに戻る
応用化学科のホームページへ戻る
中央大学理工学部のホームページへ戻る