口頭発表リスト(2003)


2003年度

2003. 5;大畑昌輝, 古田直紀;レーザー誘起プラズマ(LIP)からの原子発光を用いた LA-ICP-MS におけるレーザーデフォーカス効果の検討(第2報);Ar または He ガス条件における元素の分別効果の比較; 第64回分析化学討論会,高知.

2003. 9;Naoki Furuta, Masaki Ohata, Yuichi Sano and Atsuko Shinohara;The Use of HPLC-ICPMS and ESI-Q-TOFMS for Identification of the Unknown Selenium Compound in Human and Mouse Urine; Colloquium Spectroscopicum Internatinale XXXIII,Granada, Spain.

2003. 9;Masaki Ohata and Naoki Furuta;Dtermination of Rare Earth Elements(Rees) in Airborn Particulate matter(APM) by Using Laser Ablation Inductively coupled Plasma Mass Spectrometry(LA-ICP-MS); Colloquium Spectroscopicum Internatinale XXXIII,Granada, Spain.

2003. 9;村上雅彦,古田直紀;HDEHP/TOPO含侵PTFEフィルター・チューブを用いたオンライン前濃縮/ICP-MSによる海水中希土類元素の定量; 日本分析化学会第52年会,仙台.

2003. 9;長崎和之,大畑昌輝, 古田直紀;全自動オンラインカラムICP-MSを用いた下水処理場から河川に流出されるGdの定量; 日本分析化学会第52年会,仙台.

2003. 9;佐野友一,大畑昌輝, 古田直紀, 篠原厚子;マウスの各臓器に含まれるセレン分布の解明; 日本分析化学会第52年会,仙台.

2003. 9;西村康宏,大畑昌輝, 古田直紀, 鍋島貴之;ICP-3DQMSを用いた同位体比測定における質量差別効果の評価; 日本分析化学会第52年会,仙台.

2003. 9;島尾英里子,大畑昌輝, 古田直紀;LA-ICP-MSによる、葉の表面に付着したダスト中の微量汚染元素の測定; 日本分析化学会第52年会,仙台.

2003. 9;神戸亜季子,大畑昌輝, 古田直紀;微量元素成分を用いた、自動車による大気粉塵への影響評価; 日本分析化学会第52年会,仙台.

2003. 9;酒井和広,大畑昌輝, 古田直紀;大気粉塵及び雨水中の希土類元素の定量; 日本分析化学会第52年会,仙台.

2003. 9;町田亮,大畑昌輝, 古田直紀;超音波ネブラーザーを結合させたレーザーアブレーションICP-MSによる定量手法の開発; 日本分析化学会第52年会,仙台.

2003. 9;大畑昌輝, 古田直紀;LA-ICP-MSによる大気粉塵中に含まれる希土類元素の定量; 日本分析化学会第52年会,仙台.

2003. 9;古田直紀, 佐野友一, 大畑昌輝, 篠原厚子;HPLC-ICPMSとESI-Q-TOFMSを用いた、ヒトとマウスの尿中に検出される未知セレン化合物の同定; 日本分析化学会第52年会,仙台.

2003. 9;堀込純,大畑昌輝, 古田直紀, 鍋島貴之;ICP-3DQMSによる尿中のSeを測定する際に問題となるスペクトル干渉の低減; 日本分析化学会第52年会,仙台.


環境研ホームページに戻る
応用化学科のホームページへ戻る
中央大学理工学部のホームページへ戻る