修士論文リスト


発表年度
氏名
修士論文テーマ
1995
篠藤 俊三大気粉塵中の微量金属の形態別分析
1996
大畑 昌輝発光分析法と質量分析法のための高出力窒素MIP光源の分光学的及び分析化学的特性
1996
河本 清高ICP質量分析計を用いた同位体希釈分析法による河川水標準試料中の鉛の高精度分析
1997
常田 貴裕大気汚染分子の紫外線量に対する影響
1997
要野 浩一誘導結合プラズマ四重極質量分析法を用いて正確な鉛同位体比を測定するための手法の開発
1997
吉永 典昭大気粉塵中のAsとSeの定量を目的とした、イオンクロマトグラフィーを結合させた誘導結合プラズマ発光分析法による形態別分析
1998
足立 暁東京と筑波における紫外線量比の波長依存性
1998
一之瀬 達也微量元素分析のための酸分解過程の検討
1998
渡辺 和子セレンのW価をY価に酸化してオンラインカラムICP-MSでセレンを定量する手法の開発
1999
梶 行人東京と筑波の午前と午後に観測される紫外線量の比較
1999
日下部 智一ICP-MSにおけるアルゴンガス低流量プラズマの開発
1999
永井 俊明オンライン動的同位体希釈分析法による液体クロマトグラフィーの各分離ピークごとの重金属の測定
1999
長尾 圭悟オンラインカラムを用いたICP-MSによるマトリックス分離と微量元素濃縮
2000
井出川 玲子レーザーアブレーションICP質量分析法による樹皮および入皮中の微量元素および鉛同位体比の局所分析
2000
大谷 友広地上に到達する紫外線量に対する大気汚染分子による影響 −東京とつくばにおける紫外線量の比較−
2000
神村 雄一郎真空紫外線領域の強い発光線を用いたICP発光分析法による水道水中のCl、Br、Iの定量 −中央大学後楽園校舎と多摩校舎との比較−
2000
安田 博幸レーザー誘起発光をモニターしてアブレート量を補正するレーザーアブレーションICP質量分析法
2001
岩崎 善弘レーザーアブレーションICP-MSにおけるレーザーと固体表面との相互作用
2001
竹田 明弘多原子イオンに起因するスペクトル干渉の除去をめざした、ICP-イオントラップ型質量分析法の基礎的研究
2001
飯島 明宏大気粉塵中に含まれる微量元素の粒径別モニタリングによる発生源の解明
2001
金子 順恵アークプラズマ処理前と処理後の焼却飛灰の成分及び溶出試験の評価−中央大学ハイテクリサーチセンターへの貢献−
2002
齋藤 晃地上に到達する紫外線量に対する大気汚染の影響
2002
土屋 良子地域別のサンプリングした大気粉塵中に含まれる微量元素の比較−大気粉塵から抽出されるSb(V)とSb(X)の定量−
2002
水戸 誠哉イミノ二酢酸キレート樹脂を取り付けた全自動誘導結合プラズマ質量分析計による河川水中に含まれる希土類元素の定量
2002
谷田部 謙二郎低流量アルゴンガスで維持できるプラズマトーチの開発及び誘導結合プラズマ質量分析法におけるその分析性能の評価
2003
神戸 亜季子東京における大気粉塵中の微量元素の長期モニタリングで観測される季節変化及び白金の定量
2003
島尾 英里子レーザアーアブレーションICP-MSによる、葉の表面に付着したダスト中の微量元素の定量
2003
佐野 友一セレン化合物を投与したマウスにおけるセレン化合物の化学形態及び分布の解明
2003
西村 康宏イオントラップ質量分析計を用いたICP-MSによる同位体比測定
2004
酒井 和広大都市東京における粒径別大気粉塵に含まれる主成分元素及び微量元素の長期モニタリング結果及びアンチモンの発生源の解明
2004
長崎 和之下水処理場の分解処理過程におけるGd化合物の化学形態別分析
2004
堀込 純ICP-イオントラップ質量分析計を用いた生体試料中の鉄及びセレンを測定する際のスペクトル干渉の低減
2004
町田 亮レーザー照射方法及び試料の特性に依存する元素分別効果の評価
2005
石田 貴裕粒径別大気粉塵中の主成分及び微量元素濃度と気象パラメーターとの相関に関する研究
2005
野尻 史人セレン摂取量の異なるマウスの尿とフンに含まれるセレンの全量分析及びその化学形態別分析
2005
岡本 泰典82Seを濃縮した亜セレン酸ナトリウムを静脈注射したマウス中におけるSe体内分布と化学形態別分析
2005
鈴木 雄太高分子体(>10kDa)及び低分子体(<10kDa)として神田川中に溶存している希土類元素の化学形態別分析
2006
重田 香織マイクロアフィニティークロマトグラフィーICPMSを用いたサブマイクロリッターのマウス血漿中に含まれるセレノプロテインPの分離解析
2006
杉山 翔一種々のセレン投与期間及び投与量で飼育したマウスの体内におけるセレン代謝挙動の解明
2006
関 俊樹異なるレーザー照射方法でZr-Pb-U混合ペレットをアブレートした際の元素分別効果の解明
2006
田村 高章粒径別大気粉塵に含まれる主成分及び微量成分元素の溶解性及び可溶性成分の化学形態別分析
2006
横山 惠信誘導結合プラズマイオントラップ質量分析計を用いる生体試料中の鉄,銅,亜鉛,セレン,ヒ素の定量及び化学形態別分析
2007
木下 幸Chemical Mass Balance 解析による東京における粒径別大気粉塵の発生源解析
2007
渡邉 雄一レーザーアブレーションICP-MSを用いた迅速測定による黄砂飛来時における大気粉塵成分の日変化の追跡
2007
加藤 綾乃初期降雨における大気粉塵中微量元素のウォッシュアウトによる雨水への取り込まれ方の特性
2007
吉岡 隆作誘導結合プラズマイオントラップ質量分析法を用いた同位体希釈分析による生体試料中のセレンの定量
2008
松村健太郎ICPMSを用いた高マトリックス溶液中のSeの定量における干渉補正法の検討及び生体試料への応用
2008
経遠 篤懸濁態(>0.45μm)、高分子体(>10kDa)、低分子体(<10kDa)に分離後の東京湾海水中に含まれる希土類元素の定量
2008
寺田 明孝ファイトレメディエーションへの応用を目指した、トマトによる重金属取り込み挙動の研究
2008
金 順玉環境試料中の硫黄の全量分析と化学形態別分析
2008
池田 智洋東京都心における2.1μm以下の大気粉塵の可溶性成分に含まれるアンチモンの化学形態別分析
2009
石見 啓太金ラベルされた抗体を用いたヒト血漿中Selenoprotein P (Sel - P)の検出
2009
大蔵 稔水耕栽培で育てたトマト(Lycopersicon esculentum )の根から放出される有機酸の同定
2009
倉田 圭悟イオンクロマトグラフィー - 誘導結合プラズマ質量分析法及びエレクトロスプレーイオン化 - 質量分析法を用いた水道水中の臭素の化学形態 別分析
2009
橋浦 義輝82Se 濃縮亜セレン酸と82Se 濃縮セレノメチオニンを静脈注射したマウス体内におけるセレンの動的代謝機構の相違
2010
匹田 慎平東京で採取された大気粉塵(APM)及び雨水に含まれる希土類元素(REEs)の定量
2010
菊地 真代nanoHPLC-ICPMSでイオウを測定することによるリン酸化タンパク質の定量
2010
佐久間 啓範誘導結合プラズマ質量分析法及び誘導結合プラズマ発光分析法における共存する炭素による増感効果
2010
向井 達也ICP-3DQMSを用いた同位体希釈分析法によるセレンイースト標準物質中のセレン全量及びセレノメチオニンの定量
2011
信澤 歩Nano HPLC-ICPMS法を用いて硫黄を測定してペプチドを定量することによるアルブミンの定量
2011
坂井 達也セレン安定同位体を投与したマウストレーサー実験によるセレン代謝機構の解明
2011
佐藤 光粒径1.0 μm以下の大気粉塵(PM1.0)中微量元素のリアルタイム定量分析
2011
小山 真吾神田川河川水及び東京湾海水中に含まれる希土類元素の化学形態別分析
2012
佐藤 旬LA-ICPMS及び抗原抗体反応を用いたヒト血漿中Selenoprotein Pの同定
2013
加藤 裕樹IC-ICPMSによる水道水及び原水中に含まれる臭素化合物の化学形態別分析
2013
居原 寛之多摩川河口域における希土類元素の環境動態
2013
日吉 一浩東京都における過去18年間にわたる大気粉塵モニタリングの長期傾向とリアルタイムモニタリングによる発生源の解明
2013
辻野 絢也nano HPLC-ICPMSを用いて硫黄とリンを測定することによるタンパク質の定量的なリン酸化解析
2013
鈴木 大介共存する臭素による増感効果と比較することによるICPMSにおける共存する炭素による増感効果の解明
2013
山本 貴雄マウス肝臓中細胞内グルタチオンペルオキシダーゼのセレノアミノ酸解析
2014
吉田 裕亮nano HPLC-ICPMSを用いて硫黄とリンを測定することによるカゼインの定量及びリン酸化解析
2014
武田 純希土類元素存在度パターンにより推定される隅田川河口の懸濁態と溶存態の動態
2014
出雲 沙織塩化水素ガス混合によるレーザーアブレーション粒子のICP中でのイオン化改善
2014
小林 慧人マウス血漿中セレノプロテインPのセレノアミノ酸解析
2015
魚躬 和真隅田川河口域における懸濁態の起源解明とその季節変化
2015
増田 英仁隅田川河口域における懸濁態の起源解明とその季節変化
2015
瀬戸 将之高度浄水処理によって水道水中に生成する臭素化消毒副生成物の解明
2015
安孫子 拓斗マウス脳内の必須微量元素 (Mn, Fe, Cu, Zn, 及び Se) を含むタンパク質におけるセレン欠乏の影響
2015
森 美紗樹水耕栽培で育てたトマトの根、茎及び葉に取り込まれた Zn の化学形態別分析
2016
藤原 正英液中レーザーアブレーション及び同位体希釈誘導結合プラズマ質量分析法による炭化ケイ素中微量元素の定量
2016
福士 亮平大気粉塵中の元素のリアルタイムモニタリング:リアルタイムモニタリングデータとフィルター捕集データとの比較
2016
大塚 拓貴キャピラリーHPLC-ICPMSを用いたセレノプロテインのトリプシン分解物中に含まれるセレノペプチド及び硫黄ペプチドの検出法の確立
2016
淺見 真紀イオンクロマトグラフィー−ICPMS及びサイズ排除クロマトグラフィー−ICPMSを用いた水道水及び原水中のヨウ素の化学形態別分析
2016
大畑 直也浄水処理場の処理過程における塩素、臭素及びヨウ素の化学形態の 変化



研究テーマ一覧に戻る
環境研ホームページに戻る
応用化学科のホームページへ戻る
中央大学理工学部のホームページへ戻る