研究テーマ (テーマ別)


発表年度
論文
氏名
論文テーマ
1994
卒論大畑 昌輝窒素源マイクロ波プラズマ光源の分光学的特性
1995
卒論伏見 元宏高出力N2における酸素ガス混合の効果
1996
卒論太田 寛展高出力N2-MIPにおける酸素混合の効果
1996
卒論加藤 剛史大気粉塵の定量分析におけるICP-AESとMIP-AESの比較
1996
修論大畑 昌輝発光分析法と質量分析法のための高出力窒素MIP光源の分光学的及び分析化学的特性
1997
卒論梶川 裕子ダウンサイジングを目指したICP-MS装置の改良
1997
卒論永井 俊明エレクトロスプレーイオン化質量分析法による化学形態別分析の検討
1999
卒論竹田 明弘三次元四重極質量分析計による衝突解離パラメータの検討
1999
卒論宮原 秀一アルゴン低流量プラズマにおけるイオン化温度の測定
1999
修論日下部 智一ICP-MSにおけるアルゴンガス低流量プラズマの開発
1999
博論大畑 昌輝Spectroscopic Characterization and Analytical Application of a High Power Nitrogen Microwave-induced Plasma
2000
卒論谷田部 謙二郎アルゴンガス低流量プラズマトーチの開発と評価
2001
卒論西村 康宏イオントラップ質量分析計を用いたICP-MSによる鉛同位体比測定の評価
2001
修論竹田 明弘多原子イオンに起因するスペクトル干渉の除去をめざした、ICP-イオントラップ型質量分析法の基礎的研究
2002
卒論堀込 純イオントラップ質量分析計を用いたスペクトル干渉の低減
2002
修論谷田部 謙二郎低流量アルゴンガスで維持できるプラズマトーチの開発及び誘導結合プラズマ質量分析法における分析性能の評価
2003
修論西村 康宏イオントラップ質量分析計を用いたICP-MSによる同位体比測定
2004
卒論横山 恵信ICP-イオントラップ質量分析計を用いた生体試料中のセレン及び鉄の定量
2004
卒論伴野 夏史ICP-イオントラップ質量分析計を用いた河川水標準物質の分析
2004
卒論外崎 公徳ICP-四重極質量分析計を用いた河川水標準物質の分析
2004
修論堀込 純ICP-イオントラップ質量分析計を用いた生体試料中の鉄及びセレンを測定する際のスペクトル干渉の低減
2005
卒論吉岡 隆作ICP-イオントラップ質量分析計を用いた同位体比測定の際に起こる感度減少の解明
2005
卒論佐藤 孝治ICP-イオントラップ質量分析計内で起るアルカリ土類金属元素の挙動の解明
2005
卒論中島 靖章ICP-AESを用いた非金属元素の定量に関する基礎的検討
2006
修論横山 惠信誘導結合プラズマイオントラップ質量分析計を用いる生体試料中の鉄,銅,亜鉛,セレン,ヒ素の定量及び化学形態別分析
2006
卒論久保田 友子オンライン同位体希釈分析法を用いた試料中セレンの分析に関する基礎的検討
2007
修論吉岡 隆作誘導結合プラズマイオントラップ質量分析法を用いた同位体希釈分析による生体試料中のセレンの定量
2007
卒論西谷 真一誘導結合プラズマ三次元四重極質量分析計(ICP-3DQMS)を用いたセレンイースト中のSeの定量
2008
卒論向井 達也ICP-3DQMSを用いたプレカラム同位体希釈分析法によるセレンイースト標準物質中のセレノメチオニンの定量
2009
卒論青島 輝晃ICP-AESによる海水中の非金属元素の定量
2010
修論佐久間 啓範誘導結合プラズマ質量分析法及び誘導結合プラズマ発光分析法における共存する炭素による増感効果
2010
修論向井 達也ICP-3DQMSを用いた同位体希釈分析法によるセレンイースト標準物質中のセレン全量及びセレノメチオニンの定量
2011
卒論山本 貴雄Species-specificな同位体希釈分析法を用いたICP-3DQMSによるセレンイースト標準物質中のセレノメチオニンの定量
2012
卒論小林 慧人ICP3DQMSによるヒト血漿標準物質 (SRM-1950) 中セレンタンパク質の化学形態別分析
2013
修論山本 貴雄マウス肝臓中細胞内グルタチオンペルオキシダーゼのセレノアミノ酸解析
2014
修論小林 慧人マウス血漿中セレノプロテインPのセレノアミノ酸解析
2014
卒論久野 翔平マウス臓器内のSe, Cu, Zn, Feを含むタンパク質の化学形態別分析



研究テーマ一覧(テーマ別)に戻る
環境研ホームページに戻る
応用化学科のホームページへ戻る
中央大学理工学部のホームページへ戻る