研究テーマ (テーマ別)


発表年度
論文
氏名
論文テーマ
1994
卒論河本 清高環境試料中の鉛の微量分析
1995
卒論白砂 裕一郎[文献調査]ICP-MSによる微量元素測定のための大気浮遊粒子状物質のマイクロ波分解について
1995
卒論布留 三奈子アルミナカラムを含むFIシステムにより前処理をしたSeの測定
1995
卒論村山 裕美Laser Ablation ICP-MSの大気粉塵中のPbによる精度調査
1995
卒論要野 浩一迅速に正確な鉛同位体比を測定するための手法開発
1995
卒論吉永 典昭大気粉塵中の微量元素の酸化数別分析
1996
卒論一之瀬 達也N2-MIP-MSを用いた血清中のSeの同位体希釈分析における誤差拡大係数の影響
1996
卒論榎本 美春水素化発生法を用いた、ヒ素、アンチモン、セレンの同時定量
1996
卒論大野 時康On-line濃縮法とICP-MSとを組み合わせた海水中のVの分析手法の開発
1996
卒論安田 弘二[文献調査]Laser Ablationによる固体試料直接分析
1996
卒論渡辺 和子セレン4価を6価に酸化してオンラインカラムICP-MSでセレンを定量する手法の開発
1996
修論河本 清高ICP質量分析計を用いた同位体希釈分析法による河川水標準試料中の鉛の高精度分析
1997
卒論田澤 綾子オンラインカラムを用いたICP質量分析法による海水中のバナジウムの定量
1997
卒論長尾 圭悟オンラインカラムムロマックA-1を用いたICP-MSによる茶葉・玄米中のCdの定量
1997
卒論生井 勝康レーザー励起発光法による試料表面でのレーザーエネルギー伝達過程の解明
1997
卒論星野 直美アルミナカラムを用いたクロムの形態別(酸化数別)分析
1997
卒論宮戸 健志Laser Ablation ICP-MS法を用いた池底質試料の微量元素分析
1997
修論要野 浩一誘導結合プラズマ四重極質量分析法を用いて正確な鉛同位体比を測定するための手法の開発
1997
修論吉永 典昭大気粉塵中のAsとSeの定量を目的とした、イオンクロマトグラフィーを結合させた誘導結合プラズマ発光分析法による形態別分析
1998
卒論池内 拓人オンラインカラムICP-MSによる環境水中のウランの定量
1998
卒論井出川 玲子レーザーアブレーションICP-MSによる樹木の微量元素分析
1998
卒論鈴村 嘉貴[文献調査]核燃料級ウラン中の不純物の定量
1998
卒論北条 嘉アルミナカラムを用いた天然水中のCrの形態別分析
1998
卒論安田 博幸試料表面上での発光強度を用いてアブレートされる試料量を補正するLA-ICP-MS
1998
修論一之瀬 達也微量元素分析のための酸分解過程の検討
1998
修論渡辺 和子セレンのW価をY価に酸化してオンラインカラムICP-MSでセレンを定量する手法の開発
1999
卒論岩崎 善弘レーザーアブレーション試料導入法におけるレーザーと固体試料表面との相互作用
1999
卒論荻 伸之オンラインカラムICP-MSを用いたウランの測定
1999
卒論葛原 和幸オンラインカラムICP-MSによるウランの測定
1999
卒論清水 弓恵HPLC-ICP-MSを用いた環境試料中のアンチモンの化学形態別分析
1999
卒論吉川 隆志オンラインカラムICP-MSによる茶葉中の希土類の定量
1999
修論永井 俊明オンライン動的同位体希釈分析法による液体クロマトグラフィーの各分離ピークごとの重金属の測定
1999
修論長尾 圭悟オンラインカラムを用いたICP-MSによるマトリックス分離と微量元素濃縮
2000
卒論石井 文華オンラインカラムICP-MSによる海水中の希土類元素の定量
2000
卒論庭山 明子オンラインカラムICP-MSによる茶葉中の希土類元素の定量 (日本と中国の比較)
2000
卒論広瀬 浩一HPLC-ICP-MSを用いた環境試料中のクロムの化学形態別分析
2000
卒論水戸 誠哉オンラインカラムICP-MSを用いた海水中に含まれる微量元素の分離と濃縮
2000
修論井出川 玲子レーザーアブレーションICP質量分析法による樹皮および入皮中の微量元素および鉛同位体比の局所分析
2000
修論安田 博幸レーザー誘起発光をモニターしてアブレート量を補正するレーザーアブレーションICP質量分析法
2001
卒論木村 浩也オンラインカラムICP-MSを用いた河川水中に含まれる微量元素の定量
2001
卒論佐野 友一生体中に投与されたセレンと排泄されるセレンの化学形態別分析
2001
卒論島尾 英里子レーザーアブレーションICP-MSを用いた、葉の表面に付着したダスト中の微量元素の定量
2001
卒論高橋 聖子オンラインカラムICP-MSを用いた水道水中の微量元素の定量
2001
修論岩崎 善弘レーザーアブレーションICP-MSにおけるレーザーと固体表面との相互作用
2002
卒論町田 亮超音波ネブライザーと結合させたレーザーアブレーションICP-MSによる定量手法の開発
2002
修論水戸 誠哉イミノ二酢酸キレート樹脂を取り付けた全自動誘導結合プラズマ質量分析計による河川水中に含まれる希土類元素の定量
2003
修論島尾 英里子レーザアーアブレーションICP-MSによる、葉の表面に付着したダスト中の微量元素の定量
2004
卒論関 俊樹レーザーアブレーションICP質量分析法を用いた大気粉塵の直接分析
2004
卒論小林 修一神田川河川水中の希土類元素の動態
2004
修論長崎 和之下水処理場の分解処理過程におけるGd化合物の化学形態別分析
2004
修論町田 亮レーザー照射方法及び試料の特性に依存する元素分別効果の評価
2005
修論鈴木 雄太高分子体(>10kDa)及び低分子体(<10kDa)として神田川中に溶存している希土類元素の化学形態別分析
2005
卒論新國 崇之神田川河川中における懸濁態、高分子体(>10kDk)及び低分子体(<10kDk)に含まれる希土類元素の解明
2005
卒論栗原 徹匡レーザーアブレーションにより生成される粒子の粒径分布の特徴
2005
卒論渡邊 雄一レーザーアブレーションICP-MSを用いた大気粉塵中微量元素濃度の迅速測定
2006
修論関 俊樹異なるレーザー照射方法でZr-Pb-U混合ペレットをアブレートした際の元素分別効果の解明
2006
卒論高居 久義神田川河川水中の希土類元素の化学形態別分析
2006
卒論経遠 篤東京湾海水に含まれる懸濁態(>0.45μm), 高分子体(>10 kDa)及び低分子体(<10 kDa)中の希土類元素の定量
2006
卒論枡田 幸宏汚染度の異なる湖沼中に含まれる 300 kDa のコロイド粒子と 10-50 kDa の高分子態有機物の特徴
2007
修論渡邉 雄一レーザーアブレーションICP-MSを用いた迅速測定による黄砂飛来時における大気粉塵成分の日変化の追跡
2007
卒論石見 啓太LA-ICPMSを用いた二次元電気泳動ゲル中に存在するタンパク質と金属イオンのイメージング
2008
卒論佐久間 啓範オンラインカラム濃縮とICP-AESを結合させた河川水及び海水の多元素同時分析
2009
修論石見 啓太金ラベルされた抗体を用いたヒト血漿中Selenoprotein P (Sel - P)の検出
2009
卒論加登 大貴電気泳動ブロッティング装置により分離したセレン含有タンパク質の定量
2010
卒論長谷川 弘侑レーザーアブレーション ICPMS を用いた Se と Au のイメージング測定による、抗原抗体反応させたタンパク質(Sel-P)の同定を試みる
2011
卒論鈴木 大介プラズマ分光分析におけるマトリックス効果(非スペクトル干渉)の解明
2012
修論佐藤 旬LA-ICPMS及び抗原抗体反応を用いたヒト血漿中Selenoprotein Pの同定
2012
卒論出雲 沙織レーザーアブレーションで生成された粒子のプラズマ内での原子化及びイオン化機構の解明
2013
修論鈴木 大介共存する臭素による増感効果と比較することによるICPMSにおける共存する炭素による増感効果の解明
2014
修論出雲 沙織塩化水素ガス混合によるレーザーアブレーション粒子のICP中でのイオン化改善
2014
卒論藤原 正英同位体希釈分析法によるSiC標準物質粉末中のSnの精確な定量及び他の分析手法との比較
2014
卒論櫻庭 佑佳NISTガラス標準物質を溶液内でレーザーアブレーションして生成した粒子を粒径別に分けた元素分別効果の相違
2015
博論町田 亮evelopment of Laser Ablation in Liquid for the Determination of Trace Elements in Hard-to-digest Ceramics by ICPMS
2015
卒論小野 祐輔レーザーアブレーション (LA) - ICPMSのアブレートセルとICP中で観測される元素分別効果の比較と考察
2015
卒論平井 健太[文献調査] 試料中に共存する炭素によるICP-MSの増感効果の解明
2016
修論藤原 正英液中レーザーアブレーション及び同位体希釈誘導結合プラズマ質量分析法による炭化ケイ素中微量元素の定量
2016
卒論広沢 光貴液中レーザーアブレーション法による炭化ケイ素中の微量元素の定量
2016
卒論中村 達哉アブレート粒子をフィルター捕集して酸分解するICPMSによる固体試料中の微量元素分析
2016
卒論山田 大貴レーザーアブレーションにより生成した粒子を用いたフィルター捕集法の評価



研究テーマ一覧(テーマ別)に戻る
環境研ホームページに戻る
応用化学科のホームページへ戻る
中央大学理工学部のホームページへ戻る